07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ぶくぶくベビー石鹸 2008年12月23日

先月作ったベビー石鹸&その他の石鹸の一部が解禁しました。泡

まず最初はベビー石鹸から♪

ベビー石鹸ーラベンダー
ラベンダー石鹸

*マカダミアナッツ油       
*オリーブオイル(ラベンダーIF) 
*ココナッツオイル         
*スウィートアーモンド油      
*シアバター           
*ひまし油

-オプションー
*ホホバオイル


久々に柔らかいオイルばかり使ったのでなかなか固まってくれず、型出しまでに2週間もかかってしまいました。^^;
赤ちゃん用には無香料で作ろうと思っていたんだけど、市販のベビー石鹸の中にはラベンダーの香りのものも多く見かけたので、庭で採れたラベンダーを漬け込んだオリーブオイルを少し使ってみました。絵文字名を入力してください 
赤ちゃんでもラベンダーの精油は大丈夫 という記載も見かけたんだけど、さすがに精油使用はちょっと怖かったので。^^;

これまでにもローズマリーや緑茶を漬け込んだことはあったんだけど、ラベンダーはすごいです!
この石鹸には全く香料を加えてないというのに、出来上がった今もラベンダーの香りがしっかりと残ってます☆
もったいなかったけど試しに1つ使ってみたところ、シャワー中もラベンダーの香りが漂いました。
泡立ちも使い心地も問題なし!!
固まるまで時間はかかったけど、完全に固まった今は硬くて使いやすい石鹸です♪
これはたぶん、大人用にも作ると思います(笑)。

お次もベビー石鹸。

カレンデュラ&ヤギベビー石鹸
ゴートミルク

*アボガドオイル               
*ひまわり油                 
*シアバター                  
*ココナッツ油                 
*スウィートアーモンド油(カレンデュラIF)
*ゴートミルク

-オプション-
カレンデュラ花びら  


これはベビー石鹸では定番と言われる アボガドオイル を中心にした石鹸です☆
型出しは簡単にできたんだけど、今もまだ少し柔らかい感じなのであと数週間は使えそうにありません。汗

ゴートミルクとカレンデュラは、やはり市販のベビー石鹸でも使われているものなので使ってみました。
ミルクのお陰でほのかに甘い香りです☆

ミルクの保湿効果も期待しているんだけど、自分の体での人体実験がまだなのでどこまで保湿効果を感じられるのかは不明(笑)。
でも、今回作ったどちらの石鹸も苛性ソーダの量は控えめになっているので、大人用よりはマイルドな使い心地になっているはずです。花

そしてここからは、大人用の石鹸。
大人用というか・・・お遊び石鹸かも(笑)。

インドなヤギ石鹸

インド石鹸

*ラード          
*菜種油(廃油)     
*ココナッツオイル    
*ひまわり油        
*小麦胚芽油       
*ひまし油
*ニーム油  
*ゴートミルク

-オプション-
*小麦胚芽油    
*レッドクレイ

-精油ー
*ベンゾイン
*ブラウンシュガー&ナツメッグ(フレグランスオイル)


ゴートミルクがかなりあったのでここにも投入。
以前作ったニームオイル入りの石鹸の使い心地がかなり良かったんだけど、香りが体臭のような凄いものになってしまったのでがっくり、これはそのリベンジです(笑)。
とは言え・・・廃油使用ですが。^^;

私は廃油入りの石鹸を使うことには全く抵抗がないからいいんだけど、廃油を肌に使うことに抵抗がある方も多いと思うのでプレゼント等には向かず、これは自宅専用になる予定。
今回はニームオイルの臭~~い香りをなんとかするために、フレグランスオイルを初めて使用しました。
ニームはとってもインドな香りなので、フレグランスオイルもナツメグを♪
色もインドっぽくしたかったので、レッドクレイでマーブル模様を付けてみました。
おかげで今回の石鹸はインドの体臭のような匂いはしません(笑)。
まだ使ってないんだけど、触った感じは硬くて使いやすそうなので使うのが楽しみ~~。花

最後もお遊び石鹸です。

エコ*豆乳ミルクティー石鹸
ミルクティー

*ひまわり油(廃油)       
*牛脂               
*ココナッツ油          
*亜麻仁油             
*シアバター            
*ひまし油             
*豆乳ミルクティー

-オプション-
*ベンゾイン精油
*カモミールチンキ
*刻んだ石鹸


また廃油使用です。^^;
おまけに、手作り石鹸を作る方が避けることの多い動物油脂まで使用してます。猫足
熱帯雨林が破壊されている原因の1つと言われるパームオイルを使う代わりに、うちではいつも性質の似ているラード(豚の脂)を使っているため、私は牛脂にも全く抵抗なしなので。^^;
動物油脂は毛穴を塞ぐなんてことも言われるけど、私は今までそんな風に感じたことはありません。
昔ながらの石鹸は牛脂ベースだったしー(笑)。

そしてこの石鹸を作ろうと思った理由は

英国カモシカ両親が遊びに来たときに、ポットに大量に作った紅茶が余って勿体なかったから

というものなので、ダブルでエコ石鹸です(笑)。

残った紅茶に豆乳を加えて、最後に甘い香りのベンゾインを加えました。
廃油利用に牛脂使用と安上がりな石鹸なので、ちょっとケーキっぽく仕上げてエセ高級感を(笑)。
廃油石鹸と言わなければプレゼント用にも使えそうなんだけどなぁ。^^;

かなり石鹸の在庫ができたので、これでしばらく子カモシカの世話で忙しくなっても大丈夫そうです。にっこり
スポンサーサイト
2008年12月23日 | Comments(8) | Trackback(0) | 石鹸作り

最近の石鹸 2008年11月13日

鬼の・・・じゃなく、英国カモシカの居ぬ間に・・・
最近全く紹介してなかった手作り石鹸をまとめてアップです。^^

ツワリが始まって石鹸作りから遠ざかってしまったんだけど、比較的軽くなってからは地道にボチボチと石鹸作りを再開していました。
私が石鹸を作る理由はただ1つ!

普通の食器洗い用洗剤、ボディーソープやハンドソープを使うと手が荒れるから。汗


手作り石鹸を作っている方の多くは作る工程を楽しんでいる方も多いと思うんだけど、私の場合は必要に迫られてなので(笑)、石鹸の在庫が少なくなってくるとせっせと新たな石鹸を仕込まなければその先に待つのは手荒れ、肌荒れ。。。

とは言え、石鹸のレシピを考えるのは楽しいもんです。^^

*緑茶&マカダミアナッツ石鹸*
緑茶&マカダミアナッツ石鹸

*マカダミアナッツ油     
*オリーブオイル(緑茶抽出) 
*ココナッツ油         
*ラード           
*シアバター

 -オプション-
*ホホバオイル     
*ヨモギパウダー    
*メイプルシロップ   
*スキムミルクパウダー

この猫型石鹸を作るときに注意しなくてはならないのが、石鹸の色使いなんだけど・・・
今回も間違ってしまいました。汗
なんだか病的な顔色の猫。

猫は怖いけど(笑)、石鹸の使い心地は良かったです☆
私はツワリ中に色んな匂いがダメになってしまったから、この石鹸は念のために無香料で作ったんだけど、メイプルシロップのお陰なのかなんとな~~く甘い香りがするので良し!
スキムミルク入りなので、泡立ちもねっとりしっとり♪
冬用にしっとりした石鹸が欲しかったので、この石鹸はかなり気に入りました。花

そしてお次♪

*ニーム&ローズマリー石鹸*

ローズマリー&ニーム石鹸

*オリーブオイル(ローズマリー抽出)  
*ココナッツ油                  
*ラード                     
*ひまし油                     
*スイートアーモンド油               
*ニーム油
*ローズ水

-オプション-
*シナモンパウダー

-精油- 
*ローズマリー
*ラベンダー
*イランイラン


シャンプー用の石鹸のつもりで製作。
髪に良いローズマリー(庭に生えていた物をオリーブオイルに漬け込みました)と、フケを抑える効果のあるニームオイルを使い、シナモンパウダーで模様付け。

しかし・・・・臭いです。がっくり

殺菌作用もあるといわれるこのニームオイルなんだけど、匂いがとにかく強烈。
刺激的な香りと言えばいいんだろうけど 香辛料の混じった体臭か? というような匂いです(笑)。^^;
匂いが強烈なのは知っていたから少量しか使わなかったし、匂い消しのために精油も少し入れたんだけど、そんな程度じゃこの匂いは消えませんでした。kao06

でも、硬くて泡立ちも良くて、シャンプー用に使うと髪の毛もしっとりサラサラになるし今回紹介する石鹸の中では1番使い心地もいいんだけど、とにかくこの匂い!!
これさえなければまた作りたいんだけど・・・ちょっと悩み中です(笑)。

まだまだあります♪

*コーヒーハンドソープ*
キッチンソープ

*米ぬか油     
*ラード      
*ココナッツオイル 
*ひまわり油     

-オプション-
*コーヒー豆の出がらし

-精油-
*ティーツリー
*ローズマリー


白っぽい石鹸を予想していたのに、なぜか見た目がグレーになってコンニャクみたい(笑)。
ハンドソープなので、殺菌作用を期待してティーツリーとローズマリーの精油入り。
台所では、食器洗い用、フキン洗い用としても使ってます♪
ひまわり油は初めて使ったんだけど、しっとりして使い心地がいいです。にっこり
安い油だし、これからもちょくちょく使用予定♪

そして最後の石鹸です。

*アロエ石鹸*
アロエ石鹸
*ラード             
*スウィートアーモンド油      
*ココナッツ油           
*ひまし油             
*シアバター            
*ひまわり油             
*ごま油              
*アロエジュース 

-オプション-
*パプリカパウダー

-精油- 
*カモミール
*ゼラニウム
*ラベンダー


アロエジュースを使用。
そしてパプリカパウダーを使ってピンクの模様を付けました。
しっとり系の石鹸を作りたかったんだけど、他のしっとり系石鹸と比べると結構さっぱり。
乾燥肌用と言うよりは、普通肌用の石鹸かな(笑)?
水の半分量をアロエジュースに置き換えたんだけど、アロエの配合をもう少し増やしてもいいかも。

そして今日は、子カモシカ用にベビーソープを仕込みました。
以前、友達の子供用に作ったことはあったけど、自分の子供用に作ることになるとは思いもしなかったわ(笑)。^^;
ベビーソープの出来上がりは1ヵ月後だけど、赤ちゃん用なので最低でも2ヶ月は寝かせてから使いたいので今のうちから仕込み開始です☆
2008年11月13日 | Comments(14) | Trackback(0) | 石鹸作り

タマもどき石鹸 2008年03月05日

石鹸

ちょっと型出しに失敗しちゃったんだけど、久しぶりに作った石鹸です☆

☆黄色の部分☆
●マカダミアナッツ油
●牛脂         
●シアバター 
●ヒマシ油      
●ヘンプ油         
●スイートアーモンド油   
●苛性ソーダ
●水 
 ― オプション ―
●豆乳粉          
●蜂蜜  
●スギナチンキ         
●キャロットシードオイル 



☆茶色の部分☆
●ショートニング
●牛脂
●ヒマシ油
●シアバター
●米ぬか油
●ココナッツオイル
●アボカドオイル
●苛性ソーダ
●ローズ水
― オプション ―
●ホホバ油
●豆乳粉
●ローズチンキ
●ローズ花びら
●シナモンパウダー
●ココアパウダー
●イランイラン&カモミール精油


最近は材料費が出なくて(笑)、石鹸作りもなかなか出来ずにいたんだけど、今回は引っ越し前に冷蔵庫の中身を軽くするため、残っていたオイルをかき集めて作りました。
安いオイルをメインに、肌に優しいオイルを少~し足して作ったものです。^^;

安いオイル満載なのをカバーするため、しっとり感を出すためのオプションで豆乳粉や蜂蜜も追加(笑)。

   いかに安く石鹸を作るか!
 
ということをテーマに今回は作りました(笑)。

牛脂などの動物性油脂を嫌う人は多いんだけど、私には別に使い心地も悪くないし問題も出ないので(おまけに安い!!)、石鹸に硬さを出すために使ってます。^^;

おまけに今回は、とうとう石鹸の在庫も底をついて来て、必要性もあって作ったものなんで。^^;
石鹸を使いだしてから肌の調子が良くなってきたので、もう怖くて市販のモノには戻れなくなってしまったんです(笑)。
でも・・・これでまた当分、石鹸は作れなくなってしまいそう。
しばらくは、石鹸の材料費にまでお金が回りません。(-▽-)

そして、今回の石鹸はズバリ

       『タマもどき石鹸』

ちょっと遊んでみたくて、2色の石鹸にしてみました(笑)。
何か?

もともと、この猫型モールドはうちの猫たちをモデルにした石鹸を作りたくて購入したんだけど、今まで1度も挑戦したことがなかったので、これは試作品。^^;

雪ちゃんとか真っ白だから作るのも簡単なんだけど(笑)、もっと本格的な猫型石鹸を作れるようになりたいなぁ。にっこり
2008年03月05日 | Comments(9) | Trackback(0) | 石鹸作り

リベンジ石鹸 2007年10月01日

先日、とんでもなく恐ろしい出来上がりになってしまった 猫石鹸羅琉 泣き のリベンジとして、蜂蜜入り石鹸の第2弾を製作しました♪
今回は、前回の失敗を生かしてミツロウと蜂蜜の量を少なめにしたおかげか、キレイに出来上がりました~~。にっこり
soap

蜂蜜入りということで、型も蜂さん使用です。Honey
でも、ミツロウも蜂蜜も少なめにしたので、独特の蜂蜜香もほとんど感じられない。。。(-▽-)
うーん、まだまだ修行が必要です。

そして、恐ろしい猫型石鹸と同じ型を使ったキレイな出来上がり例をお見せします(笑)。
neko

こちらは先日、1ヶ月の熟成期間を経て解禁した カレンデュラ石鹸☆

カレンデュラ(Calendula)の別名は ポットマリーゴルド で、日本名は

  トウキンセンカ となります。

私は乾燥した花びらしか見たことないんだけど(笑)、キク科の植物でオレンジ~黄色の花を付けるそう。
そしてこのカレンデュラの効能はとっても素敵で、

飲用: 経周期を正常化を促す、更年期障害の緩和
外用: 殺菌・消毒作用、皮膚の再生を促す 
 などなど・・・

実は、アズミラの動物用チンキにも使用されてるので、見たことある人もいるかも。^^

このカレンデュラ石鹸は、カレンデュラの花びらをオリーブオイルに漬けこんで浸出油にして、それを石鹸に使用したもの☆
花びらも加えたので、所々に黄色が見え隠れしてます。
見た目的には今までで1番キレイにできたかも(笑)。

使用感としてはしっとり目を狙ってたのに、どっちかというと夏向きのサッパリ目になっちゃいました。
しっとり系のシアバターも加えてたんだけど、ちょっとココナッツオイルを使いすぎたみたいで、いきなり寒くなってしまったイギリスの冬使用には乾燥しすぎかも。^^;
でも、泡立ち抜群、溶けにくさもなくてシャンプーバーとしても使用感よし!!
ということで、ココナッツオイルの量を減らしてまた作ってみたい石鹸の1つになりました~♪

調子に乗ってもう1つ。
コチラは、イギリスのスーパーで安く売っている 日本酒 と、日本で以前買ってきてた  ヨモギパウダー を使用した、とっても和風な石鹸。
yomogi

本当はヨモギ入りの石鹸生地をマーブル模様に入れたかったんだけど、2層になってしまって(汗)、まぁ、これはこれで良しとしよう(笑)!

こちらはあと1週間後に解禁予定なので、使うのが楽しみで~~す。^^

そして、話は石鹸からズレてしまうんだけども・・・
例の 英国カモシカ兄&台湾嫁 の近況報告です(笑)。
実は彼ら、

 人に不親切にするといつかは自分に返って来るんだよー

という教訓の見本みたいな状況になってます。^^;

続きを読む "リベンジ石鹸"
2007年10月01日 | Comments(12) | Trackback(0) | 石鹸作り
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。