03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

グリーン、グリーン♪ 2009年04月22日

家の中に ニセモノの芝生 がやってきました(笑)。

というのも “猫トイレ周辺の猫砂の散らばりを押さえるためには人工芝が良い” とネットで目にしたもので。^^;
本当かどうかはまだ定かではないんだけど、とりあえず人工芝を購入してトイレ周りに敷いてみました☆
トイレ

でもイギリスで手に入る人工芝って日本のように毛足が長くなく、かなり柔らかくてへなへなしてて、しかも土まで付いてました。(--;)
これは、私が購入した店が悪かっただけなのかしら?

日本の人工芝とはかなり違うので効果があるのかは不明なんだけど、とりあえず使用中です。
でも猫たちには人気が出そうな気が(笑)。
余った人工芝をドアマットとして使用したら、すでにグンタが上に乗ってます。^^;
あくび

今週のイギリスは珍しく晴天が続いているんですが、やっぱり雪ちゃんは庭へ。猫足
この調子だと、毎日日焼け止めを塗った方がいいのかも。
外

そして、今朝になって英国カモシカが帰宅が帰宅したのでタマも機嫌が良くなって一安心です。
子カモシカに加え、タマまでギャーギャーと鳴いているのはさすがにキツイので(笑)。

この野性味溢れるタマの顔が好きです。
野生

そして子カモシカですが、最近は本当に良く寝てくれます、ただし  だけ。^^;

今はだいたい夜10時くらいには寝て、朝は5時半に目覚めるという習慣ができてきたみたい。
ベッドに入れるとしばらくバタバタと手足を動かして興奮してるんだけど、10分も経つと1人でコテンと寝てくれるという、本当に手の掛からない子です。花
朝5時半というのはちょっと早いけど(笑)、それでも7時間もまとめて寝てくれるので以前のように夜中に何度も起きることがないのは本当に助かる~~!

しかし・・・昼間は私にべったりで1人で昼寝はさせようとするとギャーギャーと大鳴き。うーん
たぶんお腹は空いてないと思うんだけど、私の胸にしがみ付くか、私に抱かれた状態でないと泣き出すので家事をするのが本当に大変です。。。

そこで新兵器のスウィングを登場させました~~☆
バウンサーみたいなものなんだけど電池式で、スイッチを入れるとブランコのように前後に揺れます。
新品は高くて買えなかったので、赤ちゃん用品セールで安く手に入れた中古品ですが。苦笑い

猫たちもとりあえずクンクンとチェックを。
チェック

でも子カモシカがスウィングの中に入ったとたんに、皆にゃん逃げて行きました(汗)。
スウィング

30分くらいなら大人しくしてくれたので、今日は子カモシカを泣かせずに家事をすることができました。^^

子カモシカがとってもお気楽で育てやすい子ということも関係しているとは思うんだけど、最近になって思うことは、子育てよりも妊婦生活&出産の方が大変だったなぁ、ということ。^^;

妊娠期間中、程度の差はあれず~~っと消えてくれなかったツワリの辛さ、そして恐怖体験の出産&今も消えないカンシ分娩の傷の痛みに比べたら(2ヵ月以上経つというのにまだ痛いです・・・sc07)、子カモシカの子育てなんてラクチン、ラクチン♪
たぶん猫4匹に囲まれた生活をしてたのも良かったんだと思います。
猫たちの止まらないイタズラ(--;)に、時間構わず大声でご飯の催促をするグンタ。
言葉の話せない猫たち4匹の世話と、言葉の話せない今の時点の子カモシカ1人の世話は似たようなもんかなぁ、なんて。^^;

目下の悩みは、子カモシカに話しかける日本語を標準語にするか、地元の方言にするか、ということです。
子カモシカを完璧なバイリンガルにするつもりはないんだけど、自分の子供に外国語で話しかけるというのが不自然に感じるので、私は子カモシカが生まれた時から日本語で話しかけてます。
私は学生時代に東京に住んでいたので標準語も話そうと思えば話せるけど、でもやっぱり方言の方が自分らしいかな。^^;
ちなみに私の方言はほぼ広島弁。
女の子が話すとちょっと怖い方言です(笑)。

自分の子供には 自分のラクな言葉=方言 で話したいんだけど、身の回りで唯一の日本語を話す人間が方言を話しているのも問題かなぁ、なんて。苦笑い
悩むところです。
スポンサーサイト
2009年04月22日 | Comments(13) | Trackback(0) | 猫グッズ

計画成功 2008年12月09日

先日からグンタ&雪が好んで使用していた手作り石鹸保温用のバスケットですが、心を鬼にして(笑)やっと片付けました。^^;

でもその代わり、即席ベッドを作って同じ場所に置いてみました♪
ベッドのフレームはチャリティーショップで購入した簡易テーブル。
実はこれ、本来の使用方法はベッドの中で朝食を食べるためのテーブルです。
でも、うちではその本来の使用方法を試してみたことはありませんが。^^;
ベッド

サイズもちょうど良くて、クッションの上にグンタもすっぽりと収まって気持ち良さそうです。にっこり
相変わらず、寝ているときも半目開いてますが(笑)。
新ベッド

猫たちにこの場所がお気に入りの理由は、このベッドを置いた後ろにはラジエーター(セントラルヒーティング用の温水が通る板状のもの)があるから。^^
ラジエーターに引っ掛けて使うタイプの市販の猫ベッドも見たことはあるんだけど、グンタはこれで十分満足みたいです。
冬場はこの場所が大人気になりそう。^^
2008年12月09日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫グッズ

私は浦島太郎(-□-) 2008年09月11日

本日、mixiニュースを見ていてちょっと気になったこと。

イギリスで、9年間も行方不明だった猫がマイクロチップを装着していたお陰で飼い主さんと再会できた、という記事です。
RSPCA(動物保護団体) が住民の通報を受けて猫を保護し、マイクロチップの情報から飼い主を特定したらしいんだけど、私は

 『無事で良かったね~~~!花
  9年間も野良生活してたなんて辛かっただろうなぁ・・・』

という感想を持った。
でも、このニュースについて日記を書かれている方々の意見を見てビックリ(汗)。

「マイクロチップ売り込みのための、国をあげての宣伝では?」
「痛い思いをさせて、猫にチップを埋め込むなんてかわいそう」
「チップなんて埋め込まれて、ずっと監視されている猫の気持ちも考えろ!」
「チップなんて埋め込むから、飼い猫は家出したんだ」


などなど。
複雑な気分です。。。
私は今まで マイクロチップってなんて便利なの~~! という考えしかなかったから。

イギリスでは、飼い犬や飼い猫にマイクロチップを装着するのは普通のことで(猫にはそこまでしない人も多いらしい)、とくに動物保護団体から犬&猫を譲り受ける場合は、マイクロチップ装着は必須条件の所が多い。
保護団体の中には、マイクロチップ無料装着などのキャンペーンをしている所もあり。

そして、犬&猫(フェレットもだったかな?)連れで海外移住をする場合などにもマイクロチップ装着は必須条件だし、ペットパスポートなどを取得する場合も必須。

私個人の考え方としては、装着時の痛みは猫に避妊/去勢手術を受けさせている飼い主さんであれば責められないと思う。。。
手術の方がよっぽどか痛い!!(>_<)

うちの4匹はみんなマイクロチップ装着済みなんだけど、ターディス嬢を除く3匹は避妊/去勢手術時に、麻酔の効いてる状態で装着してもらいました。

ターディス嬢は生後8ヶ月でうちにやって来て、既に CATS PROTECTION により避妊手術はされていたため、うちにやって来てから麻酔なしでチップ装着。

装着方法は、注射器のようなものを使用してピアスの穴を開けるような感じです。
ちょっと痛がっていたようだけど、いつも悲鳴だけは大袈裟にあげる彼女なので痛みのほどは不明(汗)。
でも、ワクチン接種並みの痛みだったらしくて次の瞬間にはケロッとしてました。^^;
出血することも全くなしで、ワクチン接種とほぼ同じ感覚。
ターディス嬢
今も、彼女の首の後ろを触ると米粒大のマイクロチップに触れることができるんだけど、ターディス嬢自身は何も感じていないようで

  『う~~~ん♪ もっと撫でて~~』 

と喜んでます。^^;

マイクロチップの是非については・・これは文化の違いというか国柄の違いなのかなぁ。汗

私が思う、マイクロチップ装着の1番の利点は

もし無責任な飼い主がペットを捨てても、飼い主を追跡することができる


ってことでしょうか。

住所登録をでたらめにしてたら意味はないんだけど(汗)、これによって動物を捨てようとしている人が思いとどまってくれ、ただ捨てるのではなく、里親さんを探す努力をしてくれるようになるといいなぁ、と思う。
 面倒になったら捨てることを前提で飼っている飼い主さんは、最初からマイクロチップなんて装着しないかもしれないですが・・・。(-_-;)

そして、もしも自分のペットが迷子や行方不明になった時に、首輪は外れる可能性がある。
でもマイクロチップを体から掘り出すことなんて無理だから、動物保護団体や病院などで保護してもらえた場合には、今回のニュースのように再会できる可能性がグーーーンとアップする。

私は今まで、マイクロチップを装着するってことは ペットの自由を奪う目的 というよりはむしろ ペットを守る という意味合いの方が強いと思っていた。
マイクロチップが入っていたって、別に発信器とは違うんだから動物を監視することなんて不可能だし・・・。
私なんて1度は、首輪に小型発信器を付けて迷子防止策を練ろう、とまで考えたことありです(笑)。
そして、もしもの時にすぐにマイクロチップ会社に連絡できるように、4にゃんのマイクロチップ番号だけは財布に入れて持ち歩いてます。^^;

室内飼いしていてもふとしたキッカケで脱走されることもあるし、外の世界を知らない猫ほど迷子になる確立は高いと思う。
そして、ほとんどの元飼い猫たちは生き残れずに死んでしまうことになると思うので、マイクロチップで命が救える可能性があるのならマイクロチップ大歓迎! 

でも、国が違うとここまで考え方が違ってくるんだなぁ・・・と、自分も日本人なのに浦島太郎になった気分。がっくり
子カモシカも将来、自分が一体どこに属しているのか分らなくて悩むことが出てくるのかなぁ。^^;

イギリスでは、マイクロチップを読み取る機械を設置している施設が多いというのも、マイクロチップがここまで受け入れられた理由の1つかもしれないです。
2008年09月11日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫グッズ

猫タワーでバトル 2008年09月07日

昨日ブログ更新をする予定が2日経ってしまいました(汗)。

ウスターは現在 また 恒例の洪水中。
川沿いの道路も水没しました。
でも、いつものことなのでニュースにもならないんだけど(汗)。

9月とは思えないほど気温も低く、毎日雨ばかりで猫たちも庭に出られず体力が有り余っていた中、猫たちにとってはタイミングよく注文していたものが届いてくれました☆

本当は3ヶ月も前に注文しようとしていたものなんだけど(汗)、私の妊娠が発覚、強烈なつわりも始まってしまったので

 『今購入しても、きっと組み立てる気力もないな(>_<)』

と思ったまま購入を延期していたものです♪

完成写真
完成
天井まで届く、巨大な猫タワー~~~!!!
ネット購入したもので、ドイツ製です。
うーん、さすがドイツだけあって機能性には優れてます。
ハンモック部分は取り外しできて丸ごと洗濯機で洗えるし、、天井部分にしっかり固定できる作りなので(肥満)猫4匹で使用したとしても安心♪

この家に引っ越して来た今年3月、なぜか以前の住人の猫2匹の世話をすることになってしまったのを覚えている方も多いと思うんだけど、あの先住猫2匹に何度もオシッコを掛けられて(T_T)、うちにあった小さな猫タワーはゴミ箱行きとなってしまってました・・・・。
やっと先住猫たちも居なくなり、2代目猫タワーの購入を考えいたところで私の妊娠が発覚してしまったので、そこから更に待たせることとなってしまい・・・
猫たちにとっては約半年ぶりの猫タワーの登場です。^^

組み立て最中から猫たち大興奮!
タマはさっさと組み立ての済んだ2段目ハンモック部分に居座り、英国カモシカが1番上のハンモックの取りつけをしている最中にも関わらず、ターディス嬢はさっさと

  『ここは私の場所

と頂上のハンモックに飛び乗り・・・
邪魔

タワー組み立て中の英国カモシカに怒られる(笑)。
怒られる
私は妊婦ということでタワー組み立ての手伝いは免除されました。
ちょっとお得(笑)。

そして、タワーの組み立て終了と共に、猫たちのバトルが開始される・・・。
タマ

続きを読む "猫タワーでバトル"
2008年09月07日 | Comments(12) | Trackback(0) | 猫グッズ
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。