07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

サイバーヘッド 2006年11月22日

昨日、待ちに待っていたものがうちに届きました☆

 『何?このヘンなもの。 姉ちゃん、来てみ!』
what


-姉の登場-
cyberhead


えー・・・
これは本当に興味のある人にしか意味なしのものなんですが、イギリスで知らない人はいないと思われる、私の好きな BBCの

 国民的  B級カルトSF番組(笑) 『Doctor Who』 

の復活第2シリーズのボックスセットです。 

気付くと、定期的に 『Doctor Who』 について書いているので、『Doctor Who』のカテゴリーまで作ってしまいました。^^;  ≫コチラから一気読みを♪
興味のある方はどうぞ。
マニアな世界です(笑)。
ちなみに、現在は日本の BS でも放送中です☆
でも・・・日本のHPってなんだかヘン。
これを読んでしまうと見る気が失せるかも。。。

話を戻し、今回購入したのは、アマゾンUKで限定販売の

 サイバーマンの頭  

のケース入りのもの。
ちなみにサイバーマンとは、番組内に登場する、昔から人気のあるエイリアンの名前です。

購入前には、こんな形じゃ箱が立たないんじゃないか??
という話もあったけど、ちゃんと重さもあるので立った(笑)。
サイバーマンケースを開けると、中は普通に売られているボックスセットと同じだと思われます。
inside

第1シリーズのボックスセットは、ターディス嬢の名前の由来ともなった  “ターディス” という名前の、電話ボックス型タイムマシーンの形の箱入りだったんだけど、今回の方が個人的には好き。

内容としてはDVD6枚セットで、各エピソードごとに登場者によるナレーター解説付きだったり、裏話やビデオ・ダイアリーなども満載で、ミーハーな人にはもってこい(笑)。

そしていつもクールだけど、新しいもの好き なタマには、サイバーマンが入ってきた箱を♪ 
box
 
*引き篭もりターディス嬢を除く* 全員が、それなりにサイバーマンの到着を喜んだようです。^^

さて、今日からDVDを見るので、私もちょっと引き篭もります。^^;
スポンサーサイト
2006年11月22日 | Comments(2) | Trackback(0) | Doctor Who

Torchwood好き☆ 2006年10月30日

私はイギリスのB級ドラマとか子供番組とか大好きなんだけど、その中でもハマッているのは今までもたまに記事にしていた 『Doctor Who』
日本でもBSで放送が開始され、Mixiの『ドクター・フー』コミュにまで入ってしまった私(笑)。

現在、『Doctor Who』 の方はクリスマス・スペシャルで帰ってくるまではお休みで、イギリス内では『Doctor Who』に出ていた サブ・キャラクター 及び秘密機関である Torchwood が主役となるSFドラマ

 『Torchwood』(←そのまま!! 笑) 

が放送されている。 
『Doctor Who』は子供向けSFドラマなんだけど、『Torchwood』はかなり大人向け。
『Doctor Who』ファンの子供たちはかなり見たがっているはずだけど、

   さすがにこれは見せられない・・・

と思うような、ちょっと辛口な内容です。^^; 

まぁ、好きな人はかなりハマるだろうし、ダメな人はダメかな(笑)。
『Doctor Who』ファンにとっては、かなり興奮する内容です(笑)。

先週から放送が開始され、初回は2話連続放送☆
captain gwen

gwen

イギリス内では物凄い視聴率を稼いだそう。
さすがだわ、やっぱり。^^

そして昨夜は第3話目が放送され、タマも一緒に見ました。
tama TV

おー、いい子ねぇ、タマ。
この楽しさがわかるのねぇ(笑)。

ウェールズが舞台となっていて、出演者もウェールズ訛りがとっても素敵で、ウェールズ好きの私にとっては 2度美味しい♪ ものとなってます。^^

特に、上の写真2枚目の Gwen役の Eve Myles がかなり可愛い。
彼女のウェールズ訛りといい、顔のつくりといい、とにかく私のツボにハマってます。
こんな可愛いアクセントなら、私も訛りたいわ(笑)。

イギリスでは現在、 スコットランド訛り や ウェールズ訛り とかが人気があり、テレビのナレーターも訛っている(笑)。
クイーンズイングリッシュなんて、今や探すのが大変かも!? 
2006年10月30日 | Comments(4) | Trackback(0) | Doctor Who

ターディス嬢の名前の由来 2006年09月27日

実は私、友人の日記を読むために ミクシー にも出入りしてるんですが、そのミクシーでこんなコミュニティーを見つけてしまった。

  『Doctor Who』 

以前から読んでくれている方は知っていると思うんだけど、『Doctor Who』 とはイギリスの
 子供向けSFドラマ です(笑)。

1960年代にBBCにて放送が始まり、現在30歳以上のイギリス人なら誰でも知っているであろう超有名なドラマで、いまだに大人のマニアもかなり居るカルト的番組。^^

しばらく休止されていて、2005年に新シリーズが復活されたんだけど、開始前の英国カモシカの興奮状態を見て私も一緒に観はじめて・・・ 
現在では、私も 大ファン です。

そしてターディス嬢の名前の由来も、この 『Doctor Who』 から来てます。
何人の人が覚えてくれているのかわからないけど、ターディス嬢の本名は

  Perdy (パーディー)(笑)。  

最近、チビッコに対してかなり強気になってきたターディス嬢。
odoki


私が 「名前をターディスに変更したいなぁ と提案したんだけど、外で名前を呼ぶときに恥ずかしい、という理由で英国カモシカに却下され、ブログ上でのみターディス嬢と名乗ってます。^^ 

そしてミクシーの 『Doctor Who』 コミュニィティーで知ったんだけど、

日本での放送が開始されたそうです!

BS2にて、2005年シリーズからの放送になるんだけど

★B級ドラマ好きの方
★イギリスに興味のある方
★本物の ターディス を見たい方(笑)
 

はチェックしてみてください♪
日本のHPはこちら → 『ドクター・フー』
イギリスのHPは、横のリンクから飛べます♪ 

かな~~~りイギリスらしいドラマなので、イギリスの文化を理解するのにも役立つかも!? 
2006年09月27日 | Comments(7) | Trackback(0) | Doctor Who

ターディス嬢の語源 2006年05月26日

先日、アマゾンUKで買った ブツ がやっと届いた。

『Doctor Who シリーズ1 Box Set』
tardis

本当は去年、発売直後に買おうと思ってたのに、私が急に日本に帰国しなければならなくなったので買うタイミングを逃してしまっていた。
イギリスに住んでいる方にはお馴染みの(こちら参照)、SFドラマなんですが、ターディス嬢というニックネームの由来はここから。
この  の名前が ターディス なんです。
番組の中ではこの箱はタイムマシーンで、中に入るとかなり広くなっている。
こんな感じ(笑)♪ 
inside


ボックスセットの到着で喜んでいる私の横で、ターディス嬢も別の意味で喜んでいるらしい。
『ふふ、箱よ
box

そんなターディス嬢を横目に、今日はタマも羽目をはずしていた。

続きを読む "ターディス嬢の語源"
2006年05月26日 | Comments(5) | Trackback(0) | Doctor Who
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。