01 1234567891011121314151617181920212223242526272803


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

帰国準備 2009年08月09日

今年のイギリスは雨ばかりで、気温も低かったので庭に植えた野菜たちは育たないのではないか・・と心配していたんだけど、予想に反して大豊作です☆

成長しすぎの南瓜ジャングル。
カボチャ
かぼちゃ

あまりに成長しすぎて庭はジャングルのようで、写真の隅に佇むグンタも小さく見えます。^^;

このカボチャたちは去年、食用として買った日本風のカボチャ(Acorn Squashという種類で、味もホクホクとしていて日本風でした♪)の種を取っていて、それが発芽したものなんだけど、出来たカボチャはどうも期待とは違うものでした(汗)。

元のカボチャは深緑色の日本風カボチャだったのに・・・。(--;)
カボチャ

店で売っている食用野菜の種は栽培には向かないというのは本当らしく、今のところ上の写真の黄色いもの、淡い緑色のもの、そして日本風の濃い緑色カボチャの3種類がなってます(笑)。
しかも、今のところ確認できるだけで約20個くらい!

カボチャ以外にもズッキーニ、トウモロコシも豊作なんだけど・・・私はあと2週間ほどで日本に帰国してしまう食べることが出来そうにない・・・。sc07
英国カモシカに頑張って食べてもらいます(笑)。

そして帰国に備えて日本の友達へのお土産も用意しているんだけど、友達の犬にもお土産を買いました。
お腹を押さえるとブヒブヒと鳴く豚です(笑)。
豚

犬用のオモチャなんだけどタマとターディス嬢はこれが怖くてたまらないらしく、ブヒブヒしながら近づくと逃げて行きました。
この豚の形顔が怖いのか、鳴き声が怖いのか・・・。^^;
怖い

何よ

でも肝の据わった雪ちゃんにとっては何てことなかったらしい。 
さすが、子カモシカの存在にも全く動じなかっただけあります。^^
大丈夫

そして子カモシカですが、先週から離乳食を開始しました。

が!!
・・・全く食べてくれません。がっくり

今のところお粥とすりつぶしたジャガイモを試したんですが、口の周りを汚すだけ汚して、最後は ペッ と吐き出してしまいます。。。
べたべた

ちゃんと食べてもらえるようになるまで、長期戦になりそうな予感。汗
スポンサーサイト
2009年08月09日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

カリカリ祭 2009年08月05日

今日は自宅でネットが使えます♪
一体何が理由でいきなり使えなくなるのか、全く理由がわかりません(汗)。

そして、ネットが繋がってなかった間にちょっとした事件が。うーん

うちの猫たちは、ネットで大量注文したキャットフードが配達されてくると皆で協力してダンボールを食い破り、中の猫缶を食べようとします。
缶詰なのに、在庫管理されていた倉庫の匂いでも染み付いているらしくて、ダンボールの外からでも嗅ぎつけるのが困る。。。
缶詰の物だともちろん中身は食べられないんだけど、アルミトレーのフードなどは食い破られるので注意が必要です。

そして困るのがカリカリ。
密封容器に入れていても匂いを嗅ぎ当てられ、容器が閉まってある戸棚のドアを開けて食べようとします・・・。汗
そして先日は容器の蓋がちゃんと閉まってなかったらしくて、朝起きて台所に行ってみると、床一面に散らばるカリカリが。(--;)

みんなで夜の間にカリカリ食べ放題祭を開催したらしいです。

もちろん猫たちは、その日の朝御飯は抜き!
どっちにしても、食べられる状態でもなかったと思うけど。^^;

カリカリの食べすぎで気持ち悪くなり、喉カラカラになったらしくて猫たちが水入れの周囲に常に待機してました・・・。うーん

仕方なく急遽、水入れの数も2つに増やしました。
女の子たちは疲れきった様子で水を囲んでここから動けず。
15分くらい、2匹で顔を見合わせてました。^^; 
water

男の子たちは、水を飲んでは立ち去り、5分もすると戻って来てまた水を飲む、といった様子でやっぱり疲れきっていた(汗)。
ちょっと心配だったんだけど、この日はマンチェスターの友達の所に遊びに行くことになっていたので、そのまま家を出てしまいました。

そしてマンチェスターから帰宅した私たちが見たのは、一面茶色に染まった床。
廊下もリビングも台所も茶色の液体がぶちまけられていて、疲れた様子のタマが猫トイレから出てきたのを見て事態を把握しました・・・。がっくり
カリカリの食べすぎでお腹を壊し、下痢になったためにトイレに歩く余裕もなくなり、床の色んなところで漏らしてしまったみたいです。sc07

たぶん、下痢の主はタマ。

プライドの高いタマがお漏らしするなんて本人もどうにもできなかったんだろうし、下痢の量も半端じゃなかったので翌日獣医さんに行ってきました。^^;
ついでに、ワクチン接種が必要だった雪&グンタも連れて。

獣医さんでは、抱っこ紐で子カモシカを抱え、猫を3匹も連れた日本人ってことで注目を浴びました(笑)。

診察結果は、やっぱり食べすぎの消化不良ってことでした。^^;
今回は新人看護婦さんが診察の付き添いをしてくれたんだけど

『タマの話は色んな人から聞かされてるから、あまり近寄りたくないんだけどね(笑)』

と言ってました。 ̄□ ̄

やっぱりタマは、凶暴ってことで病院のブラックリストに載ってるらしい(笑)。
今回もタマはやっぱり威嚇しっぱなしで、女医さん&看護婦さんもタオル片手にタマをぐるぐる巻きにしての診察です。^^;

そして雪ちゃんだけど、夏場なのでその辺に居るノミ&ダニの活動が活発になってしまったようで、アレルギーの皮膚症状が悪化。
ステロイドの服用を勧められてしまいました・・・。
雪

できればステロイドの服用は避けたかったんだけど、猫の場合は犬や人間と比べて副作用が出にくいということ、最初は毎日服用するけど、その後は週に2、3回ほどの服用でも効果があるかもしれない、ということだったので、試してみることにしました。
とりあえず皮膚症状が落ち着けば、皮膚を舐めるのが癖になっている雪ちゃんも落ち着くかもしれないし。。。
でも、服用開始は私が日本から帰ってきてからです。

理由は・・・英国カモシカに任せると、雪ちゃんに薬を飲ませるのを忘れるから。汗
ステロイドの服用は本当に注意が必要で、1度服用し始めて急にやめると危険な状態になることもあり、忘れられちゃ困るから。(--;)

できればステロイドは避けたかったから不安なんだけど、これで雪ちゃんが少しラクになるなら・・・と思って試してみます。

今日も子カモシカに好かれている雪ちゃん。花
タッチ

最近の子カモシカは、雪ちゃんを見ると満面の笑みを浮かべます♪
2009年08月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 多頭飼い

じっとりとストーカー 2009年07月13日

子カモシカが生まれて以来、女の数の方が多くなってしまったカモシカ家。
最近は女の子パワーが強くなってきています。

日向ぼっこ中の雪&グンタ姉弟だけど、雪ちゃんはグンタの尻尾が気になって仕方ない。
雪も

アタック

気持ち良さそうに寝ていたグンタの尻尾にチョッカイを出し、グンタは大迷惑です・^^;
ぼー

でも、雪ちゃんのイタズラなんてまだ可愛いもの。
うちで1番困っているのは、ストーカーに付きまとわれているタマです。

ストーカー
上

どうしてターゲットをタマにのみに絞ったのかは謎なんだけど、ターディス嬢はタマのストーカーになってしまってます。
たぶん・・・退屈なので暇つぶしに。うーん
そして、いつも凶暴だけど実は繊細な性格で、ちょっとしたことにも大袈裟な反応を見せるタマなのでカラカイ甲斐もあるのかもしれません。

そして今日もストーカー被害にあっているタマ。^^;
誰

じー

タマが反応してくれなかったので、今度は猫タワーの頂上からチョッカイを出し続けるターディス嬢。汗
上から

さすがのタマもジーッと見つめられて嫌気がさしてきたらしくトイレに立ったんだけど、ターディス嬢は猫らしくス~~ッと静かにタマを追いかけ・・・

トイレの外で待つ。。。
トイレも

これにはさすがのタマも激怒してしまったので、ターディス嬢にはしばらく庭で反省してもらいました。
でも。。。
ターディス嬢は庭に出て喜んで駆け回ってたので反省の色はなし。^^;

そのうちタマは新入り女の子の子カモシカにも追い回されるだろうし、女嫌いにも拍車が掛かりそうです。(--;)
2009年07月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

3歳になりました☆ 2009年05月11日

早いもので、雪&グンタは今日で3歳になりました。

いつまでも子供だと思っていたんだけど、子カモシカが生まれたことによってお兄ちゃんとお姉ちゃんになった2匹です。^^
誕生日

でも、まだたったの3歳。
イタズラ盛りです。^^;

そして、最近は毎年恒例になってきた誕生日ケーキを今年も焼きました。
とくに雪ちゃんはきな粉や餡子など、なぜか和風なものが大好きなんで(^^;)、今年のケーキは おからマフィン

イギリスには当然おからは存在しないので、まずはおから作りから。鍋
昨夜から水に漬けておいた乾燥大豆をミキサーにかけて滑らかな液体状にし、それを鍋に入れてグツグツと弱火で約10分ほど煮ます。

それを漉し袋などに入れてギューギュー絞り、液体が豆乳で残ったカスがおからになります。
おからと豆乳

イギリスでは豆腐が出来るような濃い豆乳の入手は難しい場合が多いので、こうやって自宅で作るのが手っ取り早いです。^^

そして出来上がったおからを使って、猫用にはプレーンなものを、人間用にはココア入りマフィンを☆
ちなみにココア入りの方はおから100%で、小麦粉はなしで作りました。
おからマフィン

でも今回のおからはミキサーにかける時間が短すぎたので滑らかさにかけ、マフィンもちょっともったりしてしまった。
まぁ、味はそんなに変わらないからいいか(笑)。

とりあえず、炭水化物大好きな雪&グンタは早速マフィンを見て群がってきました。猫足
クンクン

肉食獣の2匹が大量のマフィンを食べるのは体に悪いので、マフィンは2匹で1個。
あとは人間に体に入りま~す。

2匹が騒いでいたので何が起きているのか気になったターディス嬢もやって来たんだけど、彼女は猫らしくケーキ類には口を付けません。^^;
もぐもぐ

そしてこの騒ぎを聞きつけたタマもやって来る。猫足
タマ

2匹で

でも、タマもそのままクンクンと匂いだけ嗅いで 「食べ物じゃないよ・・・あんぐり」 と立ち去りました。

たぶん雪&グンタは私の手作り食で育ったから、炭水化物もケーキもパンも好きなんだろうなぁ。^^;
グンタ

母乳育児真っ最中の私も、このマフィンならメインの材料はおからなので罪悪感を感じることなく食べられます。にっこり
英国カモシカには、おからだということは黙って差し出そうっと(笑)。 

雪ちゃん、グンタ、3歳の誕生日おめでとう☆
これからも元気でいてね。
2009年05月11日 | Comments(7) | Trackback(0) | 多頭飼い
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。