05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

手作り食再開 2008年09月03日

先ほどの出血騒ぎですが、英国カモシカの仕事帰宅後に滑り込みセーフで、閉める準備をしていたGPに乗りこんで来ました。

英国カモシカが

 『妻は妊婦で出血したと言っているのに、緊急用の電話番号にかけても医者の予約さえ取れない。
 どうしたら医者に会わせてくれるんだ!!!』


と受付の人に言い放ち、速攻で(なんと待ち時間、たったの5分!)医者に会わせてもらえました(笑)。
やっぱり、こういう時は男にガツンと脅してもらうのがいいのか?^^;

とりあえず、会えると言っても産婦人科の医者ではなくGPなのでエコー検査も何もしてもらえないんだけども・・・お腹を触って 「別に腫れたりはしてないね」 とのこと。
妊娠中の出血はよくあることだし、2、3日様子を見てまだ出血するようならまた来てくれ、ということでした。

あっけない・・・。猫足

とりあえず、出血が1回限りならば心配はないとのことでした。
ちょっと安心したので、本来アップする予定だった記事を。にっこり

昨日、約2ヵ月半ぶりに猫たちの手作り食を再開しました☆
いつもなら鶏1羽丸ごと(羽と頭と内蔵は取り除いてあるものです^^;)捌いて肉を解体するんだけど、ちょっとまだそれは生々しくて厳しかったので(汗)、ミンチ肉で済ませてしまった。汗

牛肉&七面鳥ごはん♪

ご飯
ターディス嬢は猫缶を食べてくれない我儘お嬢様なので、私が手作り食を作れなかった間はずっとカリカリだけを食べて生活していました。

カリカリの嗜好性は本当に素晴らしくて、中毒性もあると思われ(笑)、手作り食を始めた当初はカリカリを諦めてもらえるようになるまで随分と苦労した。
そもそも、ターディス嬢は神経質な上に膀胱炎を繰り返していた猫だったので、水分量も多く材料も調節できる手作り食を始めたんだけど、この2ヶ月間はカリカリのみの食事だったので膀胱炎の再発が心配でした・・・。

おまけに今回は2ヶ月もカリカリを食べ続けたので、彼女の嗜好性も元に戻ってしまっていて

   もしかしたら手作り食になんて見向きもしてもらえなくなっているんじゃ・・?(-▽-)

と心配していたんだけど、結果はこうです。花

みんなガッツク♪
たべる

ちなみに、タマだけは食欲いまいちだったので普通の猫缶を混ぜたご飯。
タマ以外はみんな手作り食です。

完食
ターディス嬢も見事に完食してくれて一安心。^^
1度手作り食を食べてくれるようになった猫は、簡単に手作り食復帰できるのかな?
まだまだ、毎日手作り食を作るのはちょっと無理だと思うので、ボチボチと再開していく予定です。

そして、さっさと自分のご飯を食べ終わった雪ちゃん・・・。
きっと彼女は噛まずに全てを丸飲みしていると思う(笑)。

プヨプヨしたお腹で、他の子を羨ましそ~~~に眺めてます。
まだ

たべたいの

くれ
そんな顔して私を見つめても、自分のご飯を食べ終わったら終わりです!^^;
スポンサーサイト
2008年09月03日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫ごはん

新しいご飯嗜好 2008年06月16日

久々に、私がいつも使っているネットショップで気になるキャットフードの新商品を見かけたので早速購入してみました☆

いつもうちで買うのは猫缶がメインなんだけど、トッピングとして使用したり、ターディス嬢のご褒美ご飯としても使ったりするので、常にカリカリも用意してます。
でも、猫缶に関してはほぼレパートリーが決まっているものの、カリカリに関しては何が良いのか今も悩み中。(-m-)

そこで、今回試した新製品です。 
カリカリ

トライアルサイズの400gパック♪
【原材料】
新鮮骨抜き鶏肉、鶏肉粉(低灰分)、七面鳥粉、ラセットポテト、新鮮骨抜きレイク・ホワイトフィッシュ、鶏肉脂肪(ミックストコフェロール、天然ビタミン Eで保存)、サツマイモ、新鮮全卵、新鮮骨抜き七面鳥肉、サーモン粉(天然)、サーモン&アンチョビ油、新鮮骨抜きサーモン肉、天然鶏肉風味料、ひまわり油、干しアルファルファ、乾燥昆布、ニンジン、ほうれん草、エンドウ豆、トマト、リンゴ、オオバコ、ダルス、チコリー根、甘草、ウコン、コロハ、グルコサミンHCI、クランベリー、クロフサスグリ、マリゴールド花、スイートフェンネル、ズィーメイス(コーンシルク)、ペパーミント葉、カモミール花、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリーエキス、コンンドロイチン硫酸、ローズヒップ、ビタミン補強剤(ビタミンE、塩化コリン、ビタミンA、ビタミンD3、チアミン硝酸塩、ビタミンB14、葉酸、バイオチン)、海塩、ミネラル(キレート鉄、キレート亜鉛、キレートマンガン、キレート銅)、直接投与微生物(乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵菌、乾燥腸球菌)


カナダの 『オリジン』 というメーカーのもので、イギリスでは今まで見たことがなかったんだけど、日本ではどのくらい出回っているもんなんでしょうか?
気になるのは、ここのフードは主に 犬用 らしく、猫用カリカリは1種類のみってことなんだけど、まぁ仕方ないのかな。^^;

このメーカーの特徴は、

●材料の75%が肉原材料
●穀類不使用
●成分中25%に果物と野菜を使用
●低炭水化物で、健康促進効果のある植物と善玉菌も使用


ということだそうです。
気になるお味の方ですが、私が食べてみたところ臭みもなくて薄味で、ほんのり魚っぽい味が感じられます。
でも材料を見ると、肉メインなのね。^^;

高タンパクフードなので腎機能が心配な猫さんは注意が必要なんだけど、うちの子たちには大好評!にっこり
とくターディス嬢の食いつきが良くて、内容的にも安心できるものなのでしばらくは 『オリジン』 をあげてみようと思います☆

そして、私の手作り食の方は久しぶりに牛肉ご飯にしてみました♪
最近は ハドック という鱈の一種の白身魚が続いていて、最初はバク付いていた4匹もそろそろ飽きてきてたところだったので。うーん

牛肉+七面鳥ご飯
ごはん

●牛肉(粗挽きひき肉)
●七面鳥ひき肉
●牛じん臓
●ラム肝臓
●オートミール
●にんじん
●パセリ
●さつまいも
●パースニップ(白ニンジン)
●きくらげ
●りんご酢
●米みそ
●卵殻
●カルシウムパウダー
●オリーブ油
●亜麻仁油
●コッドリバー・オイル  
●サーモンオイル
●小麦胚芽油
●乾燥ビール酵母


Gaviちゃんにもらった乾燥パセリも投入してます。^^

久々の牛肉だったから喜んでくれると思ったんだけど、七面鳥がミンチ状だったのががいまいち気に入らなかったらしくてグンタの食いつきが悪く(もっと食感が欲しかったらしいデス・・・)、グンタのお皿にだけはこれまたGaviちゃんに貰ってたグンタの好物の 「乾燥納豆」 を振りかけておきました。

そして、全にゃんが同じ食事を食べているにも関わらず、みんな

      『他の子の方が美味しいものを食べてるんじゃないの?羅琉 満足

と思ってしまうらしく・・・
タマ


タマと雪ちゃんがご飯皿を交換(笑)。
雪

みんな同じご飯を食べてるんだから、どのお皿から食べても同じなんですが。(-_-;)

そしてグンタとターディス嬢もお皿を交換して、なんと!!
納豆を振りかけているグンタのご飯を、ターディス嬢が完食。
納豆

ターディス嬢、実は納豆が好きだったのかしら?^^;

食にうるさいターディス嬢は、通好みの味がお好みのようです(笑)。
2008年06月16日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫ごはん

野生じゃなかった 2008年03月07日

うちでは、猫の手作り食用の材料はあらかじめ多めに購入して冷凍してます。
肉と混ぜ合わせる野菜ミックスもあらかじめ多めに作っておいて、肉とその他の野菜&穀物は別々に冷凍。
ご飯をあげる直前に解凍して、その他の食材なども加えて仕上げてます♪

そして昨日、手作り食用に 鶏もも肉(骨付き) を買ってきました♪
いつもなら骨はご飯用のスープを取るために使うんだけど、今は1週間後に引っ越しを控えているからできるだけ冷凍庫の中身を軽くしておきたいし、13日から猫たちはホテル滞在になってしまうので、スープを保存してもあまり意味なしかなぁ・・と思い、骨はそのまま猫たち直行となりました。^^

※注意※
鶏の骨は、調理すると裂けて危険です!!
調理済みの骨は絶対にあげないでください。
たとえ生でも、食べ慣れていない子は骨が刺さって危険なことがあるので注意!
もしもあげる時は側で様子を見ながらあげてくださいね。^^
できれば、牛や羊などの骨の方が安心です☆


雪ちゃんは骨が大好物で、とくに骨の中の真っ赤な脊髄の部分がお好みのようです・・・。汗
骨の食べ方も手慣れたもので、まずは軟骨の部分から食べ始めてから脊髄が出てくるように真ん中をガリガリ。^^;
口の周りが赤く染まっている様子は、まるで猛獣のようで・・・怖いです(汗)。

そして今回は、いつも骨にはあまり興味を見せないタマもやって来た。
元野良猫だし、狩りにも出かけるし、もちろん骨も大好きよね?^m^ と渡してみたところ、早速、骨をくわえて

   『ウ~~~ウ~~~』 

と唸りながらテーブルの下に直行。^^

でも様子がヘン。。。
何

?

骨をくわえた時はあんなに興奮してたのに、骨をチョンチョン突つくだけで不審そうな顔。汗
いつもあんなに凶暴な野生の猫を気取ってたのに(笑)、骨が食べ物ってことをよく理解してない・・・???

まぁ、よく考えればタマが捕って来る “獲物” は フライドチキン に ポークステーキ に 骨付きラム肉 だったもんね。(-▽-)
鳥やネズミを捕って来た回数は、本当に数えるほどしかない。^^;
野良猫だったからこそ、昔は狩りをするよりゴミ箱を漁っていた方が多かったのかもしれないし。。。
外猫出身だから骨好きとは限らないみたいです。
??

不審そうな顔して何度も骨を突ついた挙句に、それを見ていた雪&グンタに取り囲まれたタマ(笑)。
結果は予想通りで、骨好き  雪ちゃんに骨を取られてしまいました。(-▽-)
取られる

食に関しては、子猫の頃から手作り食を食べてきた雪&グンタの方が野性味溢れているようです。^^;
タマは、未だに猫缶や調理済みステーキの方が好みのようだし。
ちなみに、手作り食はガンガン食べるターディス嬢ですが、骨が食べ物だとは認識していないようです(笑)。

骨を食べると歯の掃除にもなるしいいんだけど・・・
血だらけになった床の掃除が大変なのが難点です。(>_<)
お皿に骨を入れても、絶対に皿から出して床で食べたり、くわえてどっかに逃げて行くのはなぜなんでしょう。sc07
2008年03月07日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

新メニュー -心臓入り- 2008年02月27日

ここ2、3日、雪、グンタ、ターディス嬢の3匹がクシャミを繰り返してます。。。うーん

     風邪?

うちで今まで風邪が流行ったことはなかったから、判断に困るわ・・・。
そして感染源が誰なのかわからないし、唯一、毎日外に出てるタマはクシャミしてないし。汗
とりあえず、クシャミしてる以外はみんな元気で駆け回ってるので、ご飯に ビタミンC を追加してみることにしました。

Gaviちゃん に貰った、ビタミンCの豊富な ローズヒップパウダー が手元にあって助かった。花
ありがとう、Gaviちゃん!

今回は、いつも行かないスーパーに行って見かけたタウリンの豊富な 「ラムの心臓」 も加えたメニューです♪

◆ 牛肉、鶏肉、心臓ご飯 ◆

ご飯

●牛肉
●鶏肉(ささみ&鶏足)
●鶏がらスープ
●ラム心臓&肝臓
●オートミール
●カリフラワー
●セロリ
●ニンジン
●ジャガイモ
●きくらげ
●ローズヒップパウダー(ビタミンC補給)
●リンゴ酢
●米味噌
●卵殻&カルシウムパウダー
●Denes グリーンリーフタブレ(鉄分補給のため)
●オリーブオイル、亜麻仁油、小麦胚芽油、コッドリバーオイル
●ビール酵母(ビタミンB群補給のため)
●タウリンパウダー


そして、うちのご飯前の儀式はみんな揃って台所で大騒ぎすること。(-▽-)

グンタは興奮してニャーニャー鳴きながら、ターディス嬢にスリスリしたくて追い回す。猫足
そして、彼女は 『ウキャッ という悲鳴を上げて、グンタを叩くんですが(笑)。
グンタ&ターディス嬢


グンタ、興奮してタマにスリスリ♪ (ついでに日本カモシカにもスリスリします^^;)
タマ&グンタ


雪ちゃん、興奮してタマにスリスリ♪
タマ&雪


タマとターディス嬢は、食事前に興奮状態のチビズ2匹の世話で大変なようで・・・(笑)。

というわけで、初めてのローズヒップ&心臓入りのご飯もなんなく完食!
雪ちゃんなんて、私が大きいまま放りこんでしまった生のニンジンもガリガリ完食(笑)。にんじん

好き嫌いなく食べてくれるのは嬉しいんだけど・・・だから雪ちゃんはデブ子さんになっちゃうのね。^^;
2008年02月27日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫ごはん
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。