02 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

もしものために・・・ 2007年04月03日

昨日、ふと 

 『ビンクスが汚くなってきた・・・』

と思った。
binx

白い毛の所々が黒ずんできている。
きっとノミも居るだろうし、可哀そうなのでタマ用の ノミ駆除&虫駆除 の薬を付けてあげた。
うちの子じゃないし本当は何もするべきじゃないんだけど、あまりにも汚いし、絶対にノミが居るのが目で見てわかるし、どうせ飼い主さんは何もしないだろうから・・・。

ビンクスがもしも病気になったら、私はどうしたらいいんだろう・・・と思う。
飼い主さんが気が付いてくれるとは思わないし、病院へ連れて行ってくれるのかも確かじゃない。

いろんな 「もしも」 について考えていて、 りゅうさん の書いてた 「保険には入っておくべき」 って言葉を思い出したりもして、思い立ってうちの猫ズみんな揃って

 ペット保険

に入りました。^^

前から保険には入っておいた方がいいだろうな・・・と思ってはいたけど行動には移してなくて、まだ皆にゃんが若いうちに保険加入しておいた方が保険料も安いだろうなぁ、と、ネットで色んな保険を比較。

うちで選んだのは、イギリスの大手スーパー 
 
 Sainsbury's

が出している ペット保険☆
スーパーと言えども馬鹿にできず、保険内容はかなり良くてビックリ!

病院での治療費は最高額で £6500(約150万) まで支払ってくれます。^^
ただし、治療費が £50(約1万2千円) を越えた場合ですが。

そのほかにも、ペットが迷子になったときの新聞広告掲載代、死亡した場合、などにも保険金が下ります。
でも・・・ペットが死亡してお金なんて貰ってもね、仕方ないです。。。

あとは

  ペットが第3者に危害を加えた場合

にも保険金が下りるので、これは タマ には役に立つかも。
他人の犬様を襲っちゃったりして、訴えられた時のため。^^;

そして気になる保険料なんですが・・・
当然のように、ペットの性別、年齢などによって変わってきます。

男の子は女の子よりも保険料が割高。
これまでの 既往症のある、なし でも値段が変化して、年齢が高くなるにつれて、掛け金も上がる・・・

と思っていたんだけど、予想に反して1番保険料が安かったのは 
ターディス嬢♪
perdy

ありがとう、ターディス嬢~~~!
月々 £3.96(約900円) の支払いです。

そして1番高額な方は・・・
グンタ。(T_T)

gunther

グンタ、月々 £5.57(約1300円) のお支払なり。。。

この値段の違いは何??(-▽-)

そして、雪ちゃんもやっぱり割高で £4.86(約1100円)
yuki

若い方が値段が高いのかぁ。
知らなかった。

で、タマは月々 £4.28(約1000円)
tama

月々の支払いはちょっと痛いけど、これでもしも大きな病気をしても心ゆくまで治療してあげられる。

イギリス内でならサービスも質も最悪でも、人間は医療費は無料だけど、猫たちは全額負担だもんね。
これで少しだけ安心です☆
2007年04月03日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康
コメント
男の子にゃんこの方が高いんだぁ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!
下部尿路疾患とかなりやすいから?
若いにゃんこの方が高いっていうのも人間と逆にゃあ!(=^m^=)
アタシはおウチに来たときにもうお病気にかかってたから保険は入れないんだって・・・(=T^T=)
でも、最初の獣医さんでは治療費半額にしてくれたよ。市の方針らしいんだけどお外のコをおウチのコにしてくれる場合は補助してくれるんだって。最初の1ケ月は2,3日ごと、あとも週1回半年位通ったから助かったって。
Gavi URL 2007年04月04日 19:31:29 編集
へえ~さすがイギリスたくさん種類があるんですね~!
調べたらRSPCAしかなくって やっぱり動物愛護精神には乏しいみたい・・・です・・・。

他にないか調べてみようっと。
プリシラ URL 2007年04月04日 19:44:53 編集
>Gaviちゃん
男の子の方が高いのって、喧嘩する確率も高いからかもね。
イギリスは、自由にお外へ出るにゃんこがほとんどだから。^^;
女の子はお淑やか(笑)?
若いにゃんこの方が値段が高いっていうのは、なんでなんだか全くわからない~~。
体の抵抗力が弱いからかな?
ターディス嬢は今2歳4か月なんだけど1番安いから、このくらいになると体も強くなって病気にかかりにくいから、って理由かもね。^^
でも、お外の子をおウチの子にすると治療費半額って、とーーってもいい方針だね☆
そうしたら、もっとたくさんの人がお外の子の家族になってくれるかもだね!
なんだか嬉しい方針だ~~~☆

>プリシラさん
ペット大国のイギリスなので、ペット保険の種類も星の数ほどありますよー。
チャリティー系の保険もあるんだけど、やっぱり保険ってうちの子たちの 「もしも」 に関わってくるものだから、治療費を1番出してくれるものにしておきました。
治療費苦しいから治療を諦める・・・ってことにはなりたくないし、うちの場合は4匹も居るから、1匹に高額治療費支払うことになると、他の子たちのご飯代にも関係してくるし。
もしも重病にかかったとき時は、ロンドンの王立獣医大学病院へ連れて行くつもりでいます。^^
だから、今のうちから保険、保険♪
日本カモシカ URL 2007年04月04日 21:05:47 編集
ワタシも自分ちのワンコが交通事故に遭ったとき 大学病院連れて行きました。
学生さんばかりだけど 対応優しいし 皆動物好きで とってもヨカッタです。
難点は 学校なので 遅くまでやってないことでしたが 人間嫌いのうちのワンコ 最後にはすっかり獣医学部が気に入ってしまい

「帰らない!」

と 座り込む有様。

それでも皆さん、

「好きなだけいていいんだよ~」

と優しく言ってくださいましたが 恥ずかしさで一杯の主人は

「いいから 帰るんだよ!」

と 体重15キロの犬を 抱えて帰宅しました・・・。
やっぱり 痛かったのを治してくれたし おしっこ漏らしても 皆優しく拭いてくれたし・・・。
やっぱり大学が一番!
プリシラ URL 2007年04月05日 06:12:47 編集
そうそう、難点は学生さんに取り囲まれることなんだけど(笑)、研究心旺盛だから治療も頑張ってしてくれますもんね!
みんな動物好きでビジネスはまだ関係ない人たちだから、とっても親身になってくれるし♪

とくにロンドンの王立獣医大学は、地方の獣医が治療困難とみなしたペットを紹介する場所なんですよ。
設備も腕もかなり良いので、もしもの時はここ!!と考えています。
うちで前に飼っていたワンコもいくつか獣医さんを代わって、最終的にたどりついた病院の獣医さんが気に入ったらしくてとっても懐いてました(笑)。
たまに獣医さん好きな動物もいるし、「痛いのなくなった~~☆」 って喜ぶ動物もいるってことですね、きっと(笑)。
日本カモシカ URL 2007年04月05日 17:50:14 編集
わ、保険入ったんですね^▽^。
そっかぁ、グングンがいちばんだったんだ。
(ちなみに、おもちゃひっぱるグングン、激らぶりーです☆)
ちょっと意外?
日本も知らないうちにいろんな保険会社ができたみたいです。
(まだよく調べてないけれど)
病気の素を持ってる子でも入れそうなのもあったような・・・
でも「雑種不可」ってバカな保険会社もありました。
思いっきり「はぁ?」な感じです。
うちも・・・できれば入れそう&病院に連れて行けそうな子は入った方がいいかなって。
しばらくは余裕なくてダメですけどね☆
りゅう URL 2007年04月05日 20:53:54 編集
>りゅうさん
りゅうさんが記事に 「保険には入っておいた方がいい」 って書いてたじゃないですか?
それを見て、やっぱり入っておくべきだよなぁ・・と思って、そのままネットで加入しました。^^
雑種不可って保険会社なんて、さっさと潰れてほしいですね。
どこまでを加入対象にするんでしょうね?こういう会社って。
○○クロス、とかってくらいの混ざり具合なら加入OKなんでしょうか?
イギリスではとりあえず、雑種OKなところしか見かけてません。^^

病気の素を持っていても入れる保険があるのならば、入っていた方が安心ですよね。
でもりゅうさんのトコは全にゃん入るのは保険料が大変そう。
とりあえず素を持っている子だけでも加入しておけば、少しは安心かな?

でも今は、フミちゃんの治療費が先決ですよね!!
例のブツ、すでに日本へ向けて旅立ってます。
今しばらく待ってくださいね~~☆
日本カモシカ URL 2007年04月06日 02:41:09 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。